読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<喪>とクイア

昨日参加した「<喪>とクイア」では、オデと研究者たちが完全に違う方向を見ていたことがやっとわかった。ここは大学だし、「アメリカでエイズ危機(医療従事者たちがゲイを含むハイリスク・グループを勝手に決めて治療拒否し、エイズに罹患したゲイたちの…

「父殺し」と「母殺し」と

雨宮まみが亡くなったことを知るまで、オデは彼女に何の興味も示さなかった。 その後、能町みね子がブログでこんなことを書いていた。 追悼しないー能町みね子のふつうにっき そのなかで、こういうフレーズがあった。オデはどきりとした。 紀伊国屋書店に行…

子宮摘出の背景

いかにも真面目そうなタイトルと真面目そうな研究会だが、その内容は衝撃的だった。ちょっと長いが引用する。 3 子宮摘出の背景 子宮をとってもかまわんか? 長谷川真弓(仮名)は30代の女性。重度の脳性まひで、車いす生活を送る。食事の時も排便の時も…

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

1月3日FBより。 この年の変わり目は、オデの心の見方や世界のとらえ方もクリアに変わったので、ちょっとメモする。「レズビアンとトランスジェンダーの交差点」としか自分のセクシュアリティを説明しなかったが、いま、(もしかしてオデはこう感じてきたん…

希望するセックスワーカーはアキラさん

夜、ベッドで横になりながら読んだ。読みながらウトウトしてそのままぐっすり。 おかげで気持ちよく眠れて、起きたときスッキリ。 売男日記(ハスラー・アキラ) かれがLGBTであり、かつセックスワーカーであることはオデと共通していて、 ちなみに「これ、…

2015年、オデの「呼び名」問題について

はてなユーザーとデルGファンのみなさん、おめっとさんです。今年も4649です。さて、先月からいっているとおり、HN☞戸籍名に改名しました。 オデはそれでいいんですが、周囲にいる人が「なんて呼べばいいの? これまでミヤマさんだったけど、いきなりイマタ…

「まんこ」と「ショーバイ」と「フェミニズム」

北原みのりを最初に聞いたのは、彼女がラブピを立ち上げたとき、友人の芸術家ののぎすみこからだった。のぎちゃんはそのころ「ケツ花瓶」を作っており、数点の作品をラブピ(当時は四谷にあった)に納品したが、一個のケツ花瓶が壊れて黙って大雑把に梱包さ…

「自殺」と「尊厳死」について

オデが脳梗塞を発症して、当時オデが働いていたケアサポート・モモの川口有美子(オデは密かに「ボス」と呼んでいる)さんがお見舞いに来て(彼女は入院手続きから生活保護申請から電動車椅子から何もかもサポートしてくれた)、あれは確か急性期病院からリ…

池田香代子先生のこと

先日、「東京大行進2014」に参加した。 同時にこんな写真があった。 池田香代子先生である。 池田先生は、オデが大学生のとき、ドイツ語の講師として授業をした。テキストは『ベルリン天使の詩』である。その映画で、当時ノイズバンドだった「Einsturzende N…

「ミヤマアキラ」の名前の由来

毎度どうも、オデです。いまさらなのですが、今日は名前の由来について書きます(「ミヤマアキラ」が戸籍名だと思っていたかたにはどうもすみません←なぜ謝る)。まず、「アキラ」という性別不明の名前ですが、『デビルマン』の不動明、“売春夫”のハスラー・…

バイクと事故と体重のこと

現在、ローカーボンダイエットのお陰で62kgです。オデの体重はアベレージが75kg。高校受験のときは80kg台になりそうでしたが、合唱部(身体それすなわち声が響く楽器である!)のためか少し痩せました。ちなみに「合唱部は文化系なのか? 体育系なのか?」と…

脳梗塞で入院しました。

ご無沙汰してますこんにちは。半年以上ぶりの更新です。唐突ですが、2010年12月14日、某国にて卒倒し、1週間後に目覚めました。目覚めたときには右手右足は動かず呂律も回らず、ショックを受けるより夢半分うつつ半分でぼーっとしてました。またちょっと不…

いつか怒りをあらわにする日を

さいきん立て続けに、複数の若い(20代の)レズビアンから同じようなセリフを聞かされている。かのじょたち自身が横のつながりを持っているかどうかは知らないし、直接的な面識がなくても口コミやらネットやらを通じて一種の流行言説ができあがっているとい…

料理分担のリバーシブル度

先月の初旬から同居人(D)がやってきて、はやくも1ヶ月が経った。Dは掃除や片付けはあまり得意ではないが、料理は手際がよく、食材や調味のバリエーションが豊富。料理以外にも話題の引き出しや人脈も豊富なので、毎日とてもよい知的刺激を受けている。わ…